観葉植物のいろは

植え替え、寄せ植えについて

観葉植物の植え替えについて

観葉植物にとって植え替えをすることは、とても大切なことです。鉢植えが多い観葉植物は、成長するとともに鉢の中で根詰まりを起こすことが多々あります。根詰まりすると、水はけが悪くなり、栄養分の吸収も減ってしまうので、成長不良に陥ってしまいます。
植え替えの時期は、観葉植物の種類によっても違いますが、それぞれの生育状態を見て、判断することになります。植え替えが必要と思われる株は、根詰まりを起こして、水はけが悪くなっているもの、鉢の底から根がはみ出しているもの、鉢と株のバランスが悪くなっているもの、葉先や下の葉が枯れてきているものなどです。植え替えをした後の株は、ダメージをうけていますので、2〜3週間は、風にあてないようにして、半日は日陰に置いて、水をきらさないように注意しましょう。

観葉植物の寄せ植えについて

寄せ植えとは、自分の好みの植物で、自分のセンスで、いろいろなバリエーションで楽しめるものです。ですが、何でもいいというわけではないですよ。種類の違う植物を一つの鉢に植えつけて管理するのですから、性質が似ているものやお手入れ方法が近いものなど、気をつけて選ばなくてはなりません。乾燥を好む植物とたっぷりの水が必要な植物は、寄せ植えするのは無理です。
観葉植物は、葉を観賞するものですから、葉の形や色、高さや性質などのバランスを考えて選びましょう。高さがあるものと、横に広がっているものを一緒にすることをおすすめします。寄せ植えの種類としては、だいたい3〜5種類くらいが適当だと思われます。鉢のほうも、低めの皿鉢や飾りつけをしたものなど、工夫すれば、本当にいろいろなバリエーションが楽しめ、自分だけの寄せ植えの観葉植物ができますよ。

注目サイト

大阪の声優養成所比較ランキング

Copyright c 2008 観葉植物のいろは. All Rights Reserved.